BLOG

有田焼新春展示会 貝山製陶所

2019/01/10
貝山製陶所

こんにちは、ひこさんどうの吉田です。

本日は、有田焼メーカー窯元さんが集う2019年の新作アイテムをお披露目する「有田焼新春展示会」に行ってきました。

昨日は、波佐見焼の新春展示会に行ってきたのですが、私たちのような陶磁器の販売を行う商社にとって、新作アイテムのセレクトしていく基準としては、デザイン性もそうなのですが、一番重視して見るのが「インパクト」です。

私たちが器を販売する料理屋さんなどが、その器に料理をもってお食事を提供する時に、お料理とその料理を盛る器との演出が、食べに来られるお客さまに夢を与え、満足していただけるかどうかだと私自身は思っています。

今回の展示会で私が一番心惹かれた器は、貝山製陶所さんが製作された「千鳥の豆皿」です。Sikumiシリーズのプレート皿に千鳥の豆皿を飛ばせて遊ぶという発想に特にインパクトを受けました。プレート皿の上に千鳥の豆皿を置き、そこにプロの料理人が作られたお料理盛りつけたら、最高の演出ができるんではないかと思います。

弊社の今年一番のおすすめアイテムです。