BLOG

若者に愛される波佐見焼

2019/01/15
波佐見焼展示会

こんにちは、ひこさんどうの吉田です。

近年若者を中心に人気を誇っている波佐見焼の展示会に行ってきました。有田焼には繊細で華やかな絵付け、九谷焼は赤・黄・緑・紫・紺青の五彩と呼ばれる5色で彩る彩法等、それぞれの産地には特徴がありますが、波佐見焼は特徴がございません。しかしこの特徴がない部分が今では最大の強みであり、形にはまった技法がないため、時代の流れに合った波佐見焼を作り上げていくことができます。
実際に波佐見焼を見た目で判断することは難しく、大小様々な形があり、昭和初期のレトロな柄や北欧風の柄等バラエティー豊かです。また、日常食器として誕生した波佐見焼は、高級だった陶磁器のイメージを払拭して、手頃で良質な家庭用食器として、多くの食卓で使用されるようになりました。そのデザイン性の高さと手頃な価格感にご満足される方が多くいらっしゃり、人気の商品として定着しています。